キャリアコンサルタント

【収入報告あり】キャリアコンサルタントの副業・複業でやってること(キャリアコンサルタントの稼ぎ方)

更新日:

私はサラリーマンとして働きながら、キャリアコンサルタント(国家資格)を活用した副業・複業をやっています。私がキャリアコンサルタント(国家資格)を活用してどんなことをやって、どれくらいの収入を得ているかについて報告いたします。

キャリアコンサルタントとは

そもそもキャリアコンサルタントとはなんぞやという人もいると思うので、簡単に紹介させていただきます。

キャリアコンサルタントとは国家資格の名称で、法律上は、仕事を探している求職者の方や、企業等で働いている在職者等の方に、仕事選びに関することや、能力開発に関することの相談や助言を行うための専門職とされています。

資格の名称としては「キャリアコンサルタント」となっていますが、実際の求人における職種としては、「キャリアカウンセラー」や「キャリアコーディネーター」などという名称で募集され、受験資格に「要キャリアコンサルタント(国家資格)取得済」となっている場合などもあります。

キャリアコンサルタントもキャリアカウンセラーも同じような仕事として認識している人も多いと思いますが、資格名称としては「キャリアコンサルタント」で、求人における職種としては色々な呼び方があるという感じになっています。

キャリアコンサルタント資格の取得方法

キャリアコンサルタント(国家資格)の取得方法は、資格学校等で開講されている「キャリアコンサルタント養成講座」という指定の講座を受講することで、キャリアコンサルタント試験への受験資格を得て、キャリアコンサルタント試験に合格して取得するのが一般的です。

取得までの費用については、養成講座の費用がだいたい30万円~40万円、受験料が約4万円とそれなりに高いです。

また、上記以外にも、試験前には試験対策参考書を購入したり、本講座とは別の試験対策講座を受講したりする人もいるので、これらの費用も発生することもあります。

その他細かいところでも、養成講座に通学する際の交通費や、人によっては養成講座終了後に、養成講座で同じクラスとなっていた人たちと自主勉協会のようなものを実施するので、それに参加するための会場費や交通費、合格後もキャリアコンサルタント資格の登録料のようなものも必要になったりするため、イメージ的には40万~50万円くらいかかるかなと思っています。

ただ、厚生労働省の教育訓練給付金の対象講座になっているので、受講費用については最大7割の補助が受けられる可能性があります。

私自身は、約30万円の受講料に対して、最終的に21万円の補助をもらえたので、受講料のかなり部分は補助をいただくことができました!

キャリアコンサルタント資格を取得するのに必要な期間

キャリアコンサルタント資格を取得するのに必要な期間については、1回目の試験で合格できることを前提にすると、養成講座の受講を開始してからだいたい8ヵ月~10カ月で取得できます。

イメージとしては、仮に4月からのキャリアコンサルタント養成講座を開始できる場合は、

4月~ キャリアコンサルタント養成講座開始
~8月 養成講座を終了し受験資格を獲得→試験申込
11月頃 筆記試験・実技試験を受験(それぞれ別日になるので2日間)
12月頃 合格発表→資格登録

という感じです。

ただ、4月に開始する養成講座についても、人気の資格学校では2~3カ月前には応募枠が埋まってしまうケースもあるので、申し込み自体はそれなりに早くやっておく必要があります。

特にサラリーマンの方で土曜日や日曜日に受講したいと考える人は早めに動く必要があり、養成講座を決めるところから考えると、資格取得までにだいたい1年弱くらいかかるような感じになります。

もちろん、1回目の試験で合格できるとは限らないので、その場合は、取得までの期間はもっと長くなります。

キャリアコンサルタント国家資格試験については、2020年時点では年に3回程度となっているので、1回不合格となってしまうと、取得までの期間がだいたい4ヵ月伸びることになります。

キャリアコンサルタント(国家資格)を取得すれば就職・転職は可能なのか

キャリアコンサルタント(国家資格)を取得しようとする人には、学生や社会人、シニアの方や女性の方に対して、就職相談や転職相談、キャリア支援などをやりたいという理由で資格の取得を目指す人が多いです。

このような人は、どちらかと言うと公的機関や大学、教育機関でのキャリアカウンセラー業務をイメージしている人が多いです。

ただ、キャリアコンサルタント(国家資格)を取得したからといってすぐにこのような就職・転職相談を行えるキャリアカウンセラーのような仕事の正社員・正職員として就職することは難しい状況にあります。

これは、このようなキャリアコンサルタント・キャリアカウンセラーの仕事の多くは、非常勤や任期付きの社員・職員が多く、正社員・正職員の枠が少ないため、そもそも競争がかなり厳しいからです。

また、正社員や正職員などの労働条件のよいキャリアカウンセラーの募集の場合は、応募要件として「就職・転職相談」等の実務経験を求めていることも多く、そもそも実務経験がない人は応募できないという場合もあります。

もし、これからキャリアコンサルタント(国家資格)を取得したいと考える人は、まずはこのような状況があるということは理解しておいたほうがよいと思います。

実際に、私が養成講座に通っていたときにご一緒した方の中にも、退職をして心機一転資格を取得して転職しようと考えている人もいましたが、資格取得後に安定した職への就職が難しく悩んでいる人もいました。

ただ、一時的に収入などが不安定な状況になってもよいという覚悟あるのであれば、チャレンジするのもよいと思います。

そんなに多くはないと思いますが、実際にキャリアコンサルタント(国家資格)を取得して、自分のやりたい仕事ができているという人もいるので、チャレンジしなければやりたいことが実現できないということも間違いないと思います。

公的機関などではなく、人材紹介会社や人材派遣会社のキャリアコーディネーターのような仕事であれば、比較的正社員として入りやすいので、このような職種であればそれなりにチャンスがあると思います。

どんな人がキャリアコンサルタント(国家資格)を取得するのに向いているのか

私の個人的な考えになりますが、どんな人がキャリアコンサルタント(国家資格)を取得するのに向いているかを説明したいと思います。

現職でステップアップしたい人

養成講座でご一緒した方の中には、現在も企業で人事関係の仕事をしていたり、人材派遣会社や人材紹介会社でコーディネーターをしている人がいて、そのような方は現職での更なるステップアップや、同じ業界への転職を見据えてキャリアコンサルタント(国家資格)の取得を目指していました。

このように、正社員や正職員として働きながら、更なるステップアップのために取得するのはよいと思います。

資格取得の課程で、現職に活かせるようなことを学べると思いますし、資格取得をすることにより、前向きに自己研鑽できる人材であることを伝えることができると思います。

また、仮に現職から別の仕事に転職するようなことがあっても、「必要なことを自ら学べる人材」であることをアピールしやすくなるので、転職活動をする際にも場合によっては活用できる場合もあります。

キャリアコンサルタント(国家資格)を副業として活用したい人

2つ目は、私のようにキャリアコンサルタント(国家資格)を活用して副業をしたいという方もよいと思います。

本業がありながら副業として活用するのであれば、経済面の不安を抑えることができますし、仮にうまくいかなかったとしても、収入がなくなるということはないからです。

ただ、本業が忙し過ぎてキャリアコンサルタント(国家資格)を活用した副業をする時間がないという人もいると思います。

そのような場合は現在の仕事を退職してキャリアコンサルタント(国家資格)を取得するのではなく、まずはある程度時間を確保することのできる仕事に転職し、そのうえでキャリアコンサルタント(国家資格)を活用した副業を始めたほうがよいと思っています。

これは、さきほども記載しましたが、キャリアコンサルタント(国家資格)だけでそれなりの収入を得るのはかなり難しいからです。

私自身、平日はかなり忙しい時期もありましたので、週に2日しっかりと休むことができる会社であれば、副業をする時間は確保できると思います。

人材派遣会社や人材紹介会社に転職したい人

3つ目は、「人材派遣会社や人材紹介会社に転職したい人」です。

人材派遣会社や人材紹介会社などであれば、キャリアコンサルタント(国家資格)を取得していることは評価されやすいため、人材派遣会社や人材紹介会社への転職を目指す方はキャリアコンサルタント(国家資格)を取得するのに向いていると思います。

ただ、この場合も退職してからではなく、働きながら取得し、取得後に転職することをおススメします。

めちゃすごい人

最後は「めちゃすごい人」です。

なかなか表現が難しいのですが、どんなことをやるにしても、最後は自分のイメージどおりに実現できるという人は実際にいるので、そのような人はキャリアコンサルタント(国家資格)の取得を目指してもよいと思います。

このような人は、自分自身で新たな仕事を切り開いていき、かつ、しっかりと稼ぐことができる人だと思いますが、自分自身でそのようなことができるという人は向いていると思います。

ただ、このような人がキャリアコンサルタント(国家資格)だけでしっかりと稼げているのを見て、自分自身でもできると勘違いしないように注意しておく必要があります。

実際にあまり深く考えずに現職を退職して、キャリアコンサルタント(国家資格)を取得できれば何とかなるだろうと考えて資格取得を目指すという人もいるので、自分自身が新しい仕事を開拓し、稼いでいけるのかを改めて確認し、もし、「それができる」と感じるのであれば、「めちゃすごい人」の枠として、キャリアコンサルタント(国家資格)の取得を目指していただければと思います。

私自身について

実は、私自身は、本当は大学のような公的機関の正社員・正職員で、キャリアカウンセラーとして働いていきたいと思っていました。

このため、まずはキャリアコンサルタント(国家資格)を取得しなければと思い、本業で働きながら、土曜日に開催されている養成講座に通学して資格をキャリアコンサルタント(国家資格)の取得をしました。

資格を取得してから何年か経ちますが、大学のような公的機関の正社員・正職員のキャリアカウンセラーの仕事については、応募できるチャンスもほとんどなく、現実的にはかなり難しいことを痛感し、実際のところは諦めている状況です。

ただ、このように感じたこともあったことから、副業としてキャリアコンサルタント資格を何かできないかと考え、オンライン上で就職・転職相談をしたり、応募書類作成のサポートをするようなことができると感じ、現在も実践している状況にあります。

副業としてキャリアコンサルタント(国家資格)を活用して稼ぐ方法

キャリアコンサルタント(国家資格)は正社員や正職員などの本業だけでなく、副業としてキャリアコンサルタント(国家資格)を活用して稼ぐ方法こともできるので、私が実践している方法などを中心に紹介したいと思います。

オンラインでできる就職相談や応募書類の添削・面接対策等

最近は副業が流行っていることもあって、オンライン上で副業ができるような仕組みができ上がっています。

オンライン上といっても、メールベースのテキストのみで行う副業もあれば、Zoomなどを活用してオンライン上での面接対策などもやることができます。

その他にも、オンライン上で募集をして、喫茶店などで就職・転職相談に乗るなどということもできるので、色々な形で副業ができるようになっています。

もちろん、自分自身のウェブサイトやツイッター等を活用して利用者を募る方法もありますが、まずは既存のサービスを活用したほうがスムーズに始められると思います。

私がこれまでに利用したことがあるのはオンライン上でスキルの販売ができる「ココナラ
」と30分単位でサービスの販売ができる「タイムチケット" rel="noopener" target="_blank">タイムチケット」

これらのサイトはそれぞれ特色があるので、ちょっと長くなってしまいますが簡単に紹介をさせていただきます。

ココナラ(自らサービスを提供)

ココナラは「スキルのオンラインマーケット」と言われており、自分が持っているスキルを活用したサービスをオンライン上で販売するというサイトです。

ココナラでは副業しやすいいくつかの仕組みがありますが、まず最初に知っておきたいのは、自分の提供できるサービスを提示し、それを利用者に申し込んでもらうようなものです。

私自身もココナラで、就職・転職相談や、応募書類の添削などのサービスを提供しています。

実際にどんなサービスが提供されているかと言うと、ざっと検索するだけでも以下のようなサービスが提供されています。

就職・転職相談系

・就活/転職/ビデオチャットで親身に相談に乗ります(60分:6,000円)
・失敗しない転職!プロが第三者目線でアドバイスします(9,000円)
・キャリア(仕事含めた人生の全て)相談に乗ります(5,000円)
・転職を繰り返す辛さをメールカウンセリングいたします(8,000円)
・キャリアコンサルタントが仕事の悩みを解決へ導きます(60分:3,000円)

自己分析系

・質問に答えるだけ!!なりたい自分へ寄り添い導きます(5,000円)
・根本自己分析 であなたの適性を見つけ出します(90分:10,000円)
・新卒のみなさんへ!【自己分析】のお手伝いをします(3,000円)
・たった5つの質問で就活生の自己分析します(1,000円)
・あなたの強みを見つけます(1,000円)

応募書類作成支援系

・即日可能!就職・転職 履歴書の志望動機を作成します(2,500円)
・ES/履歴書/職務経歴書/英文レジュメ添削します(3,000円)
・履歴書/職務経歴書の添削します(5,000円)
・書類選考に通らない?人事のプロが添削します(10,000円)
・内定率アップ!最新デザインの英語履歴書を作成します(15,000円)

論文試験対策系

・採点者を唸らせよう!公務員試験の論文、添削します(6,000円)
・小論文の書き方指導、添削します(3,500円)
・小論文をビデオチャットで指導します(4,500円)
・小論文・志願理由添削します(5,000円)
・小論文を丁寧に添削いたします(2,000円)

面接対策系

・2千人面接したプロがあなたの面接をレベルUPします(10,000円)
・民間・公務員問わず、採用試験の模擬面接をいたします(60分:6,000円)
・面接通過に向けた支援を致します(60分:5,000円)
・面接対策として、想定質問集、お作りします(6,000円)
・文字ベースで面接の回答を添削します(3,000円)

企業研究系

・就活や転職の為にオリジナル企業研究を行います(25,000円)
・企業研究を代わりにします(5,000円)
・流通業界の業態別・企業別調査分析レポート作成します(5,000円)
・差別化できる自己分析、企業研究のやり方を教えます(1,000円)

特定の職業の就職・転職支援

・公務員試験のエントリーシート、添削します(12,000円)
・戦略コンサル志望者向けにケース面接対策をします(9,000円)
・エンジニア経験者の転職を支援します(10,000円)
・IT業界を知り尽くした人事が30日間相談にのります(12,000円)
・マスコミ就職のES・履歴書の添削・アドバイスします(5,000円)
・大学職員に転職するための方法教えます(2,000円)
・ゲーム業界について何でも答えます(1,000円)
・教員採用試験のプロがあなたにあった面接対策をします(5,000円)

キャリアコンサルタント(国家資格)で何ができるかを考えることが大事

このように工夫次第でかなり色々なサービスが提供できることがわかります。

まずはキャリアコンサルタント資格を取得している人がどのようなサービスを提供しているかを確認し、自分自身のスキルや能力を活かして何ができるかを考えるとよいと思います。
「ココナラ」はこちらからご登録できます

ココナラ(「仕事・相談を探す」から応募)

ココナラでは、自らサービスを提供するという仕組みだけではなく、利用者の方が、「こんなサービスを提供したい」や「こんなことに困っている」などを書き込み、その解決を手伝ってくれる人を募集するという仕組みもあります。

イメージ的には、自分ができそうな依頼があった際に応募して選んでいただけたらサービスを提供できるという感じです。

キャリアコンサルタント(国家資格)に関係するものとしては、過去には次のような募集がありました。

就職・転職相談系

・就活のお手伝いをお願いしたいです(予算:1,000円~3,000円)
・40歳の転職に付いて相談に乗っていただきたい(予算:5,000円~10,000円)
・コミュ症でもできる仕事探してます(予算:1,000円~3,000円)
・子育てをしながら土日休みの仕事に転職したい(予算:1,000円~3,000円)
・経理部門でマネージャーをされている方、転職活動の相談に乗っていただけませんか(費用は相談)
・31歳転勤族妻、資格なし職歴なし学歴なし。今後どのような仕事に就けばいいかアドバイスが欲しい(費用は相談)

応募書類作成支援系

・転職理由、志望理由、退職理由などを一緒に考えてください(予算:2,000円~5,000円)
・内定が貰える履歴書、職務経歴書を書いて欲しい(予算1,000円~3,000円)
・履歴書・職務経歴書を1から考えて欲しいです(予算:1,000円~3,000円)
・職務経歴書のお手伝いをお願いします(予算:1,000円~3,000円)
・転職理由添削のお願い(3,000円~5,000円)
・志望動機を代わりに書いてください(予算:5,000円~10,000円)
・アルバイトの志望動機をそれらしく書いてください(予算:1,000円~3,000円)

採用試験対策系

・面接で話す内容の対策(添削)をお願いしたい(費用は相談)
・公務員試験の模擬面接お願いします(予算:1,000円~3,000円)
・公務員試験面接に合格できるようにアドバイスしてほしい(予算:50,000円~100,000円)
・公務員試験の専門職の小論文の対策をしたい
・転職の面接対策の相談にのっていただきたい(予算:2,000円~5,000円)

その他

・仕事のスキルを増やしたい(予算:1,000円~3,000円)
・簡単な企業分析についてお願いしたい(予算:500円~2,000円)
・自己評価シート作成(予算:2,000円~5,000円)
・就活で企業に送るメール文章を考えてほしい(予算:500円~2,000円)

自分にできることがないか定期的にチェックしておくことが大事

まずは、このような形で、自ら応募するということでもよいですし、どんなサービスが求められているかを研究するのにも活用できると思います。

この仕組みは何かを手伝ってほしい人が書き込みをしたタイミングですぐに応募したほうが有利になるので、定期的に自分でできる依頼がないかをチェックしておく必要があります。
「ココナラ」はこちらからご登録できます

タイムチケット

タイムチケットもココナラと同じようなサービスになりますが、タイムチケットの場合は、自分のスキルを30分単位で売ったり、買ったりするサイトとなっています。

こちらでも様々なサービスが提供されているので、自分自身で何ができるか考える参考として見ていただければと思います。

・20卒21卒内定を取るお手伝いします(30分:2,500円)
・キャリアの棚卸しからあなたが将来目指すべき道を見出します(1時間:6,000円)
・前提なしの転職・就職相談にのります(1時間:7,000円)
・辞めるべきか、辞めざるべきか一緒に考えます(1時間:5,000円)
・今の仕事に悩んだ時にキャリアを見える化する(1.5時間:9,000円)
・人事目線で履歴書・職務経歴書添削します(1時間:5,000円)
・職務経歴書作成します!自己分析プラス書類作成します(1時間:11,000円)
・オンラインで面接練習しましょう!勝ち抜き対策アドバイス(30分:3,000円)
・就活相談、面接対策何でもします(30分:2,500円)
・面接の練習相手なります(1時間:10,000円)

就職や転職などに関するライティング(記事作成)

なかなか自分自身で就職や転職に関するサービスを提供することが難しいと感じる方は、就職や転職に関するウェブサイト等に掲載する記事のライティングなどで稼ぐことも可能です。

1,000字程度のものから10,000字など、案件によってかなり幅広くなっているので、自分自身に合ったものから応募することができます。

私がこれまで利用したことがあるのは、クラウドワークスBizseekです。

案件としてはこのようなものがあります。

・キャリア・転職に関する記事作成の依頼!
・企業別の転職ノウハウ記事の作成依頼!
・学生向けのキャリア、就活、大学生活に関する記事執筆
・転職、就職、キャリア形成に役立つ情報コラムの作成
・就活メディアで就活生向けの記事執筆
・転職に関する体験談やコラム(40代が想定読者)を書いてください
・転職・退職をテーマとした記事作成のライターさん募集
・人材、転職に関するアドバイス記事

その他にもランサーズなど色々なサイトもありますので、自分自身で色々と探してみるのもよいと思います。

副業としてキャリアコンサルタント(国家資格)を活用して稼ぐコツ

さきほど、オンライン上でキャリアコンサルタント資格を活用して稼ぐ方法をお伝えしましたが、仮に、キャリアコンサルタント(国家資格)を取得したとしても、実務経験がなければ、なかなかお金をいただきながら就職・転職相談をしたり、いきなり10,000字のライティングの案件を獲得することは難しいです。

就職・転職相談については、私自身も最初はなかなか依頼をいただくことができなかったので、当時は「無料」でサービスを提供し、実績を積めてきたら、500円、1,000円と上げていくようにしました。

現在では最低価格などが定められていて「無料」で提供する仕組みはなくなってしまっているかもしれませんが、まずは相場よりも安い価格で提供し、実績を積みながら金額を上げていくことで、徐々に副業として稼げる額も増えていくと思います。

また、ライティングの案件についても、まずは500字や1,000字などの案件で実績を積んでいくことによってだんだんとレベルを上げていくことができます。

当然に文字数が多いほうが収入が大きくなるので、文字数が多い案件を獲得できるように少しずつ経験を積んでいけるとよいと思います。

キャリアコンサルタント(国家資格)としての収入報告(2020年12月分更新)

最後に私がサラリーマンをやりながら、キャリアコンサルタント(国家資格)を活用した副業でどれくらいの収入を得ているかをお伝えします。

実際にやっていることは、新卒の方を中心にした就職・転職相談や、応募書類の添削を行っています。

収入自体は少ないですが、やってみたい仕事だったのでやりがいはすごくあります。

本業の繁忙期によって対応できる時間が変わるため、毎月安定しているわけではありませんが、ときどきいい感じに稼げるようになってきています。

2021年

収入額
2021年1月 40,965円
2021年2月 7,250円
合計 48,215円

2020年

収入額
2020年1月 12,325円
2020年2月 12,325円
2020年3月 0円
2020年4月 0円
2020年5月 0円
2020年6月 0円
2020年7月 5,075円
2020年8月 31,539円
2020年9月 37,338円
2020年10月 32,988円
2020年11月 20,300円
2020年12月 39,151円
合計 191,041円

2019年

収入額
2019年1月 1,460円
2019年2月 2,920円
2019年3月 0円
2019年4月 10,950円
2019年5月 10,950円
2019年6月 5,840円
2019年7月 7,300円
2019年8月 13,505円
2019年9月 21,900円
2019年10月 22,600円
2019年11月 34,975円
2019年12月 17,400円
合計 149,800円

2018年

収入額
2018年1月 0円
2018年2月 0円
2018年3月 365円
2018年4月 0円
2018年5月 0円
2018年6月 0円
2018年7月 0円
2018年8月 0円
2018年9月 0円
2018年10月 730円
2018年11月 365円
2018年12月 4,745円
合計 6,205円

まとめ

キャリアコンサルタントは資格を取っただけでなかなか活用できていない人も多いと思います。

資格取得にかかる必要はそれなりの額だと思いますので、この記事を読んでいただくことでキャリアコンサルタント資格を活用した収入を得るヒントになればうれしいです。

また、「こんな稼ぎ方あるよ」みたいなものがあれば教えていただけるとうれしいです。

-キャリアコンサルタント

Copyright© サラリーマン兼キャリアコンサルタント兼投資家兼ブロガー兼電子書籍作家兼クラウドワーカーの経済の知識まるでなし男の副業・複業日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.