ほったらかしや片手間できる投資を紹介します。

経済の知識まるでなし男の片手間投資日記

ポートフォリオプロジェクト FX自動売買

自動売買EA「Portfolio Project(ポートフォリオプロジェクト)」の検証報告

投稿日:

4つのEAを同時運用する自動売買EA「Portfolio Project(ポートフォリオプロジェクト)」の検証報告です。

Portfolio Project(ポートフォリオプロジェクト)を選んだ理由

私はFXのお勉強のために、いくつかのFXメルマガを購読しています。

FXメルマガの中には、最終的に有料商材の販売などにつなげることを目的としているものも多いです。

ただ、いくつものメルマガに登録してみると、その中にも信頼できる方が運営しているものがいくつかあることを発見することができます。

そのような信頼できる方のメルマガは、FX運用に対する考え方を学ばせていただくと同時に、ときどきにはなりますが、優秀なEAを紹介してくれたりします。

この「Portfolio Project(ポートフォリオプロジェクト)」というEAは、メルマガで紹介されたEAではないのですが、複数の信頼できるメルマガ発行者の方が、この会社(トレーディングオフィス社)のEAを紹介していたことから出会うことになりました。

トレーディングオフィス社のEAは、実際のリアルでの運用結果がよくないとEAの販売をしないような方針をとっているようで、販売されているEAは基本的にはすべてリアルでも実績がつまれているようです。

このようなことから、トレーディングオフィス社のEAを利用してみたいと思い、いくつかのEAを拝見させていただき、このEAを利用してみることにしました。

Portfolio Project(ポートフォリオプロジェクト)の特徴

Portfolio Project(ポートフォリオプロジェクト)の特徴は、EAの名称で「ポートフォリオ」と言っているように、4つのEAでポートフォリオを組んで、4つのEAを同時に運用することが特徴となっています。

4つともそれぞれ実績のあるEAなので、厳選されたEAでポートフォリオを組んでいるという印象があります。

通貨ペアはEUR/JPYが2つ、GBP/JPYが1つ、EUR/USDが1つとなっており、売買戦略もそれぞれ異なっているようです。

これは私の予想になるのですが、このような会社のEAは、爆発的に利益を上げることはなかなかできないのですが、安定的に少しずつ利益を上げていくことができ、かつ、一気に破綻するようなことはないところも特徴の1つだと思っています。

過去に一気に破綻するEAをいくつも利用してきた私としては、このEAを使うということはなんだか大人になった気分でもあります。

現在の設定など

このEAは50万に対して0.1(10,000通貨)で運用することが原則となっています。

・入金額:300,000円
・ロット
 - EA①:0.05(5,000通貨)
 - EA②:0.05(5,000通貨)
 - EA③:0.05(5,000通貨)
 - EA④:0.05(5,000通貨)
・口座:海外FX「Taitan FX」
 ※販売会社の指定のリンクから口座開設する必要があります。

運用状況

これまでの損益まとめ

損益 備考
2019年 -41,464 10月より運用開始
2020年 13,872 -
合計 -27,592 -

2020年の損益

損益 含み損益
2020年1月 13,872 +3,218
合計 13,872 -

2019年の損益

損益
2019年10月 -32,195
2019年11月 -32,190
2019年12月 22,921
合計 -41,464

Portfolio Project(ポートフォリオプロジェクト)を使いたい人

Portfolio Project(ポートフォリオプロジェクト)は期間限定の商品となっており、ときどきしか購入できるタイミングはありません。

ただ、このEAを販売しているトレーディングオフィス社は、いくつかのEAを常時販売しているので、トレーディングオフィス社が販売しているその他のEAを見てみるのもよいと思います。

運用にあたってなにかございましたら、ツイッターのダイレクトメッセージや本ブログの問い合わせからご連絡をいただければと思います。
問い合わせ
経済の知識まるでなし男(ツイッター)

トレーディングオフィス社のオススメEA

Intelligent Multi Trader(インテリジェントマルチトレーダー)
⇒3つのロジック異なるロジックを融合させたEAです。

Forex Gerard(フォレックス ジェラルド)
⇒変則型の分割決済を採用したデイ・スイングトレードタイプのEAです。

Gemini System(ジェミニ システム)
⇒2つのEAの同時に運用するEAです。

トレーディングオフィス社のEAを使う際のオススメの海外FX口座

トレーディングオフィス社のEAを使う際は、スプレッドの狭い海外FXを利用することをおススメします。

上記で紹介したEAは、いずれも口座指定なしのEAとなるため、ご自身で好きな海外FX口座を開設することができます。

海外FX「Axiory(ナノスプレッド口座)」
⇒スプレッドの狭さと手数料の安さに定評のある海外FX会社です。

海外FX「Titan FX(ブレード口座)」
⇒同じくスプレッドの狭さと手数料の安さに定評のある海外FX会社です。

海外FX「XM(ZeroスプレッドFX口座)」
⇒やや手数料が高いと言われていますが、口座間の資金移動が簡単にできるなど、使い勝手は一番よいと思っています。

7ヶ月で利益率427%となった海外EAのリアルな運用実績です。

30万円の資金から6ヶ月で49万円の利益を上げた両建てトラリピの運用実績です。

-ポートフォリオプロジェクト, FX自動売買

Copyright© 経済の知識まるでなし男の片手間投資日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.