ほったらかしや片手間できる投資を紹介します。

経済の知識まるでなし男の片手間投資日記

海外FXノーリスクトレード

【興奮!】海外FXのノーリスクトレードで資金0円から10万円稼いだ「雰囲気ポチポチ戦略」とは

更新日:

はじめに

久しぶりに興奮しました!

海外FXで資金0円から10万円の利益を上げることができ、その10万円を出金することができました!

つまり、ノーリスクで取引を行い、そして10万円をいただけちゃったということです。

これはもう、みなさんに伝えるしかないということで、興奮しております!

海外FXでは、FX口座を開設すると、FX取引に利用できるボーナスをいただけることがあります。

このボーナスは取引に利用できる資金になりますが、このボーナス自体は出金することができないというものです。

国内FXでも口座開設と同時に現金をいただけるキャンペーンもあったりしますが、海外FXでは、取引に利用できるボーナスを付与するキャンペーンが多く、金額も国内よりも多いイメージです。

この取引に利用できるボーナスには大きく2種類あり、1つ目は、口座を開設しただけでいただける①口座開設ボーナスと、FX口座に入金することでいただける②入金ボーナスがあります。

海外FXでは、この2つをいかにうまく利用し、少ない資金で利益を上げることが重要になります。

特に、①口座開設ボーナスについては、入金をしなくてもボーナスをいただけて、資金0円から取引ができるだけでなく、このボーナスにより利益を上げることができれば、その利益分は現金で出金できるというところがすごいところです!

今回、私は、この①口座開設ボーナスをいただき、誰でもできる「雰囲気ポチポチ戦略」で取引を行ったことにより、資金0円から10万円の利益を上げることができたので、その取引記録をお伝えしたいと思います。

そもそも海外FXって危険じゃないの!?

国内FXと海外FXでは、恐らく国内FXのほうが安心して利用できると思います。

では、なぜ私は海外FXを利用しているのでしょうか。そのあたりについて、まずはご説明しちゃいたいと思います。

一般的に、国内FXと海外FXのメリット・デメリットは次のように言われています。

<国内FX>
■メリット
・安全性が高い
・スプレッドが狭い
・利益等を出金する際に時間もかからず手数料もかからないケースが多い
・税金が安く済む

■デメリット
・追証がある(入金額以上に損失を出す可能性があり借金を背負う可能性がある)

<海外FX>
■メリット
・レバレッジが高いので少ない資金で取引ができる
・ボーナスがあるので少ない資金で取引ができる
・追証がない(多くのFX会社で入金額以上に損失を出す可能性がなく借金を背負うことはない)

■デメリット
・詐欺的な業者の危険性がある
・スプレッドが広い
・利益等を出金する際に時間や手数料がかかる
・税金が高くなる

こうして比べてみると、国内FXのほうがメリットが多く、デメリットが少ないことがわかります。

ただ、これらの特色を踏まえたうえで、それぞれの人が何を重視するかで、利用すべきFX会社が国内FXなのか海外FXなのかが変わってきます。

例えば、「安全性」を重視するのであれば、国内FX会社を選ぶべきだと思います。

私自身は、海外FXの「追証がない(多くのFX会社で入金額以上に損失を出す可能性がなく借金を背負うことはない)」ということを一番重視しているため、海外FXを中心にFX取引を行っています。

インターネットで「FX 追証」などで検索してみると、国内FXを利用している人で、これまでに多くの人がFX取引で借金を抱えることになってしまっています。

海外FXでは、このようなリスクを背負う必要がない会社がたくさんあるため、私は海外FXを利用するようにしています。

あと勘違いしがちになりますが、海外FXと言っても、ほとんどの海外FX会社では日本語サイトを作っているので、英語ができなくても利用することができます。

私自身も英語は全くできなくて、TOEICも300点台なので、誰でも利用できると思います。

まぁ、①口座開設ボーナスだけを利用するのであれば、個人情報は取られることになりますが、それ以外は特にデメリットやリスクはないと思います。

ただ、②入金ボーナスも利用する方は、上記の海外FXのデメリットについてはある程度は理解しておくとよいと思います。

「雰囲気ポチポチ戦略」って何?

「雰囲気ポチポチ戦略」とは、その名のとおり、雰囲気でポチポチっと取引を行う戦略です。

FX取引は簡単に言うと、ある通貨ペアについて、「上がるか」、「下がるか」を予想するものです。

例えば、ドル/円が108円として、その時点から109円の方向になると思えば「買(BUY)」の取引をして、107円の方向になると思えば「売(SELL)」の取引を行うという感じです。

これが、どちらに動かくかについては、正直、ビックリするくらいわからないわけです。

このため、どうせわからないのであれば、もう雰囲気で、ポチっと「買(BUY)」か「売(SELL)」かの取引を行い、ポチっと「決済(利益確定)」をするというやり方で取引を行いました。

このように、雰囲気でポチポチとやっていたら10万円の利益を上げることができました。

資金0円で利益10万円のチャンスがあるので、ぜひ皆さんにもチャレンジしていただきたいと思っています。

私の「雰囲気ポチポチ戦略」の実践記録

私は、11月に海外FX会社の海外FX「is6com」の口座を開設し、約1カ月で10万円の利益を上げることができました。

そもそも私自身はサラリーマンとして勤務しているので、FX相場を常に見ていることはできません。

このため、気が向いたときに、通勤中の朝や昼休み、夜にポチポチしていました。

例えば、朝の通勤時間にFX取引のアプリを開き、なんとなく「買(BUY)」かなと思ったら、「買(BUY)」の取引をしておきました。

通貨量は0.2(20,000通貨)~0.4(40,000通貨)でやっていました。

そして、次に昼休みにアプリを開き、利益が2,000円以上になっていたら、「決済(利益)」確定をするようにしていました。

「決済(利益確定)」のタイミングは、最初のお昼休みのときもあれば、その日の夜の場合だったり、数日後の夜だったりもしました。

気が付いたら、10,000円以上の利益が出ていることもあり、それはそれで興奮していました。

もう1つやったこととしては、時間が空いてチェックしたタイミングで、8,000円以上のマイナスとなっていた場合は、例えば、「買」の取引をしていたら、新たに追加で同じ通貨量で「買」の取引をしていました。

そうすることで、利益の上がる方向に相場が動いたとき(戻ったとき)に、より早く「決済(利益確定)」ができるためです。

まぁ、このあたりもノリと雰囲気ですね。

コツはあまりアプリを開かないことで、ときどきチェックするくらいがよかったのだと思っています。

そうやってポチポチとやっていたところ、次のような感じで利益を上げることができました。

購入日 種別 ロット 通貨ペア 決済日 スワップ 損益
2019.11.03 ボーナス - 30,000
2019.11.04 0.20 eurusd 2019.11.05 28 6,320
2019.11.06 0.20 eurusd 2019.11.06 0 2,247
2019.11.06 0.20 eurusd 2019.11.06 0 3,618
2019.11.07 0.20 eurusd 2019.11.07 0 2,293
2019.11.08 0.20 usdjpy 2019.11.08 0 100
2019.11.11 0.20 usdjpy 2019.11.12 11 1,640
2019.11.12 0.20 eurusd 2019.11.15 -274 -2,580
2019.11.13 0.20 eurusd 2019.11.15 -182 1,994
2019.11.14 0.20 eurusd 2019.11.15 -91 3,989
2019.11.15 0.30 usdjpy 2019.11.15 0 4,830
2019.11.15 0.30 eurusd 2019.11.15 0 4,237
2019.11.15 0.30 eurusd 2019.11.25 418 2,641
2019.11.15 0.30 eurusd 2019.11.25 418 7,402
2019.11.18 0.30 eurusd 2019.11.25 293 13,271
2019.11.25 0.50 eurusd 2019.11.26 -229 3,541
2019.11.26 0.30 usdjpy 2019.12.02 -623 2,220
2019.11.27 0.40 eurusd 2019.12.02 -920 3,202
2019.12.02 0.01 usdjpy 2019.12.02 0 14
2019.12.02 0.30 usdjpy 2019.12.02 0 19,110
2019.12.03 0.30 eurusd 2019.12.06 126 1,143
2019.12.04 0.30 usdjpy 2019.12.04 0 5,940
2019.12.04 0.30 eurusd 2019.12.05 42 4,834
2019.12.05 0.30 eurusd 2019.12.06 42 6,596
2019.12.09 0.03 usdjpy 2019.12.10 2 249
2019.12.09 0.30 usdjpy 2019.12.10 16 2,670
合計損益 100,598

「雰囲気ポチポチ戦略」をやるには

それでは、実際に「雰囲気ポチポチ戦略」をやりたいという人のために、具体的な手順をお伝えします。

実際にやってみるとそんなに難しいことはないですし、困ったとしてもグーグルちゃんで調べればたいていのことは解決することができます。

手順①:海外FX口座の開設

海外FX会社では、色々な会社で口座開設ボーナスをいただくことができますが、ここでは、私が今でも利用しているFX会社で、特に口座開設ボーナスの額が大きい2社について紹介します。

これらのFX会社以外にも、口座開設ボーナスを3,000円~10,000円いただけるところがあるので、それは、手順の説明の後にまとめて一覧にしておきます。

まずは、以下のいずれかまたは両方の口座を開設してください。サイトを開くと口座開設の案内があるので、案内に従って口座を開設してください。

海外FX「is6com(公式サイト)」
⇒時期により5,000円~30,000の口座開設ボーナスをいただくことができます。できれば20,000円以上のときのタイミングで開設するとよいと思います。30,000円のときは時々しかありませんので、あまりタイミングを待ちすぎると、いつまでたっても口座開設できなくなってしまうかもしれません。

海外FX「Gemforex(公式サイト)」
⇒時期により、10,000円~20,000円の口座開設ボーナスをいただくことができます。できれば、20,000円のときに口座開設したいですね。

文字どおり、口座開設をする一度のみのボーナスなので、ご自身でタイミングを見て口座開設するようにしてください。

手順②:取引用のアプリをスマホにダウンロード

スマホでも取引ができるようにしておいたほうが便利なので、以下のアプリをダウンロードしておくことをおススメします。
(i-Phone)Metatrader 4 FX取引
(アンドロイド)Metatrader 4 FX取引

これをダウンロードしておくことで、外でも簡単に取引を行うことができます。

手順③:実際に取引

実際に取引を行う場合は、まずはどの通貨ペアで取引を行うか決める必要があります。

どれでもよいと言えばどれでもよいのですが、無難に「ドル/円(USD/JPY)あたりがよいと思います。

アプリを開いていただいて、「USD/JPY」をタップすると、「新規注文」がでてくるのでそれを選択します。

そうすると、取引画面に進みます。

「ストリーミング注文」の下にある数字が通貨量となっていて、最初は「0.01(1,000通貨)」となっています。

これを左右の数字で増やしたり、減らしたりできるので、取引する通貨量を決めてください。

私自身はそのときの雰囲気で0.2(20,000通貨)~0.4(40,000通貨)で行っていましたが、最初は0.01(1,000通貨)で試してみてもよいかもしれません。

その後、画面下の「BUY(買)」と「SELL(売)」で取引を行います。

仮に、取引時のドル/円の価格が108円として、その後、109円の方向に進むと思えば「BUY(買)」を、107円の方向に進むと思えば「SELL(売)」をタップして取引を行ってください。

そして、時間をおいて取引状況を確認したときに、ある程度の利益が出ていたら、「決済(利益確定)」をします。

これを繰り返して少しずつ利益を積み上げていき、うまくいけば資金0円で利益を上げることができます。

目標額は人それぞれだと思いますので、1万円の利益を目標にしてもよいですし、3万円にしてもよいと思います。

ただ、欲張り過ぎるとうまくいかなくなる確率が高いので、そのあたりはご自身でご検討いただければと思います。

資金0円で取引ができる海外FX会社一覧

もっともっと資金0円で取引をしたいという人もいると思います。

そんな方々のために、上記で紹介した口座よりも額としては低くなりますが、口座開設ボーナスをいただくことができて、資金0円で取引できる海外FX会社をお伝えします。

海外FX「FBS(公式サイト)」
⇒常時、10,000円の口座開設ボーナスをいただくことができます。

海外FX「FXGT(公式サイト)」
⇒期間限定で、10,000円の口座開設ボーナスをいただくことができます。

海外FX「DealFX(公式サイト)」
⇒期間限定で、5,000円の口座開設ボーナスをいただくことができます。

海外FX「XM(公式サイト)」
⇒常時、3,000円の口座開設ボーナスをいただけます。

「雰囲気ポチポチ戦略」の今後について

2019年は0円から10万円の利益を上げることができました。

2020年はその資金で、入金ボーナスを活用した取引を行いたいと思っています。

今回利用した海外FX「is6com」は、200%の入金ボーナスキャンペーンをやっていることもあるので、そのタイミングに合わせて、10万円を入金し、資金10万円+ボーナス20万円の合計30万円で取引を行いたいと思っています。

そして、この30万円で10万円の利益を目指して、資金0円から合計で20万円の利益を出せるように頑張りたいと思います。

それができたら、いさぎよく出金し、次の100%以上のボーナスをいただけるタイミングがきたら、また、「雰囲気ポチポチ戦略」でチャレンジしたいと思っています。

もっと海外FXで取引を行いたいなら入金ボーナス100%以上の会社を利用すべき

資金0円で取引をやってみて、もう少し海外FXをやってみたいと思った方は、入金ボーナスが100%以上の海外FX会社を利用することをおススメします。

そうすることで、入金した資金の2倍以上の資金で取引を行うことができ、少ない資金で取引を行うことができます。

私自身も最近では、Gemforexの100%ボーナスを活用し、28万円の資金で、49万円の利益を上げることができました。

これは、28万円の資金に加え、入金ボーナスの28万円をいただけたことにより、合計56万円で取引ができたことが大きな要因だと思っています。

そこで、私が実際に利用している海外FX会社で、入金ボーナス100%以上の海外FX会社を紹介いたします。

海外FX「is6com(公式サイト)」
⇒時期にもよりますが、1度だけでなく、何度も100%~200%の入金ボーナスがいただけます。200%の場合は、10万円入金すると10万円+ボーナス20万円の合計30万円の資金で取引を行うことができます。

海外FX「Gemforex(公式サイト)」
⇒時期にもよりますが、1度だけでなく、何度も100%の入金ボーナスをいただくことができます。すごく時々、200%ボーナスのときもあります。

海外FX「LAND-FX(公式サイト)」
⇒LPボーナス口座では50万円までの100%の入金ボーナスをいただけます。これまであまり利用してきませんでしたが、2020年より利用させていただくことにしました。

海外FX「Big Boss(公式サイト)」
⇒時期にもよりますが、入金額10万円までの100%入金ボーナスをいただくことができます。年に複数回のキャンペーンがあります。また、取引量によって追加ボーナスがいただける時期もあるので、他の海外FX会社よりも取引を行うのが楽しかったりします。

海外FX「XM(公式サイト)」
⇒初回入金の約5万円まで100%のボーナスをいただけます。その他に、年に数回、キャンペーン的に100%ボーナスをいただけることがあります。日本人利用者が一番多い海外FX会社なので、色々と利用しやすい海外FX会社です。

海外FX「Axiory(公式サイト)」
⇒1月限定(1月31日まで)で、上限3万円の100%入金ボーナスをいただけます。取引量によっては、このボーナス3万円も引き出せるようになるので、他の海外FX会社とは異なった特色があります。

海外FXのノーリスクトレードで資金0円から10万円稼いだ「雰囲気ポチポチ戦略」まとめ

みなさんもぜひ挑戦してみましょうー。

-海外FXノーリスクトレード

Copyright© 経済の知識まるでなし男の片手間投資日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.