ほったらかしや片手間できる投資を紹介します。

経済の知識まるでなし男の片手間投資日記

一本勝ち FX自動売買

自動売買EA「一本勝ち」の特徴と始め方

更新日:

FXの自動売買EA業界ではおなじみで、最高峰の人気を誇る「一本勝ち」の始め方をご紹介します。始めるまではちょっとだけ大変ですが、やってみるだけの価値はあると思います。

自動売買EAによる取引は儲かるのか

そもそも自動売買EAによる取引でしっかりと利益を上げられるのかということが大事だと思います。

というのは、上記にも記載いたしましたが、自動売買EAによる取引を行うためには、色々と準備をすることがあって、ちょっとめんどくさいです。

このめんどくさい準備をやる価値があるかどうかは、しっかりと利益を出せるかによると思います。



自動売買EAで儲けることは可能である私の「一本勝ちの運用履歴

私自身が「一本勝ち」を利用し始めたのは、2017年8月中旬からで、元資金は80万円で開始をしました。

ちょうど、少し前に運用開始から1年が経過しましたので、2017年8月から2018年7月までの約1年の運用結果をお伝えします。

月によってかなりばらつきがありますが、1年の合計の利益は+397,866円で、利益率としては約50%に達しています。

まだ1年しか経過していないので、これがすべてではないかもしれませんが、少なくともこの1年はしっかりと期待に応えてくれているEAです。

このため、私自身の経験からも、「一本勝ち」はかなり優秀なEAで、少しめんどくさい手続きがあったとしても、利用する価値はあると感じています。



MT4対応のFX会社口座の開設

もし、「一本勝ち」を利用してみたいと思った方については、ちょっとめんどくさい準備を行って利用する必要があります。

MT4が利用できるFX口座の開設

まずは、FX会社の口座の開設です。

FXの自動売買EAを使った取引を行う場合は、MT4というシアのソフトウェア会社「Meta Quotes社」が開発した無料ソフトを利用する必要があります。

このMT4を利用できる日本のFX会社はいくつかしかないので、その中のFX会社の口座を開設する必要があります。

ちなみに、EAはとは、「Expert Advisor」の略ですが、自動売買システムのソフトくらいのイメージで考えていただければよいと思います。

EAを利用した自動売買を行うためには、有料又は無料でEAを入手し、MT4にこのEAを設定することで自動売買が可能になります。

オススメのMT4が利用できるFX会社

MT4を利用できるFX会社については、次の2つあたりから選ぶとよいと思います。

自動売買で特に重要になるスプレッドや約定率が高いと言われているからです。

ちなみに私は「OANDA JAPAN」を利用しています。

理由は、スワップポイントの付与が1日単位ではなく、1日経っていなくても保有時間があれば時間に応じて付与されること、複数口座を開設でき、EAごとに口座を変えることができるからです。

その他はそれぞれ細かい違いはありますが、あまり違いがないと思うので、好きなものを開設すればよいと思います。

また、EAでの自動売買は、FX会社によってスプレッドが異なることなどもあって、利用するFX会社によって結果が少し異なると言われています。

こんため、私はオアンダジャパンを利用していますので、オアンダジャパンを利用すれば、「一本勝ち」では、私と同じような結果が出ると思います。

  • 公式サイト「OANDA Japan」
  • ※自動売買を行う場合は「プロコース」で申し込みを行ってください。

  • 公式サイト「FXトレードファイナンシャル」
  • MT4をダウンロード

    MT4が利用できるFX会社の口座開設ができたら、MT4のダウンロードを行う必要があります。

    FX会社ごとにやり方は少し異なると思いますが、各会社がMT4のダウンロード方法を示してくれているので、それを見ながら対応することで、簡単にダウンロードすることができます。

    MT4では、デモ口座を開くこともできますが、今回は、本番口座を開くようにしてください。

    MT4はこんなような画面になります。

    最終的には、このMT4に「一本勝ち」などの自動売買EAをセットすることで、自動売買が可能になります。

    自動売買EA「一本勝ち」を購入

    次に、自動売買EA「一本勝ち」を購入する必要があります。

    自動売買EAを買えるサイトはいくつかありますが、「一本勝ち」については、「Gogo Jungle」というサイトのみで購入することが可能です。

    実は、「一本勝ち」は、人気が出すぎてしまって、今ではEAの購入価格が50,000円になってしまっています。

    ただ、50,000円でも売れ続けており、そういった意味ではいまだに評価され続けいて、50,000円でも買いたいという人が多くいるということです。

    「一本勝ち」の作成者であるCYさんは、他のEAも販売しており、かなり信頼ができる方だと思いますので、最初から50,000円は厳しいという方は、CYさんの他のEAから始めてみるということも選択肢としてはアリかもしれません。

    「一本勝ち」を購入した方については、Gogo Jungleのサイト経由で、「一本勝ち」をダウンロードできるようになるので、購入メールに記載のある手続きに従って、ダウンロードをしてください。
    自動売買EA「一本勝ち」

    MT4に「一本勝ち」を設定

    次に、「一本勝ち」をMT4にセットします。これも簡単に行うことができます。

    MT4を開くと、左上に「ファイル」というところがあるので、そこをクリックします。

    その中に、「データフォルダを開く」という画面が出るので、さらに、「MQL4」⇒「Experts」と進み、「Experts」ファルダ内に、「一本勝ち」のEAを入れます。

    「一本勝ち」EAを「Experts」ファルダ内に設置ができたら、MT4を一度、再起動してください。

    MT4に「一本勝ち」が設置されたかの確認

    続いて、MT4を再起動した後に、「一本勝ち」がちゃんとMT4内に設置されているかを確認します。

    確認方法は、MT4の左下に、「エクスパートアドバイザー」という文字があるので、その部分に「一本勝ち」があるかどうかを確認します。

    その後、確認できた「一本勝ち」をクリックしたうえで、右側の黒い画面のところにドラッグ&ペーストすると、一本勝ちがセットされます。

    すると、右上にEA名と顔マークが出るので、とりあえずこれでEAのセットが完了となります。

    (できれば)VPSの登録

    自動売買システムはFX市場が開いている間、ずっと自動的に売買を行うものですが、そのために24時間パソコンを開いておく必要があります。

    これは、人によってやり方が異なるのですが、個人所有のパソコンを24時間稼働し続けるという人もいれば、VPSをレンタルし、自動売買を行う人もいます。

    VPSとは、「Virtual Private Server」の略で、「仮想的に専用サーバーと同じ程度の機能を提供するサーバー」のことです。

    これだけだとイメージがしにくいと思いますが、簡単に言うと、安全な環境に設置されたサーバー内に、自宅のPCと同じようなデスクトップ環境をレンタルし、遠隔でそのデスクトップを利用するような感じです。

    ただし、VPSは毎月の利用料が一定程度かかってしまうので、EAの購入代金のほかに、お金がかかってしまうことになります。

    ちなみに私は、自宅のパソコンを24時間稼働させるのがちょっといやなので、VPSをレンタルしています。

    VPSについては、大きく2つの選択肢しかなく、「お名前ドットコム」か「使えるねっと」のいずれかのサービスになります。

    ちなみに私自身は、何となく有名なお名前ドットコムの「デスクトップクラウド for FX」を利用しています。

    理由はあまりなく、単に「for FX」となっているので、FX用のやつなんだなぁと思ったからです。

    VPS環境については、私も最初はよくわからなかったのですが、使ってみると意外によかったりもします。

    ただ、最初はとっつきにくい部分でもあると思おうので、最初は自宅PCを使いながら、自動売買EAによる取引に慣れてきたら、VPS環境を準備するというのでもよいかもしれません。

  • 公式サイト「お名前.com デスクトップクラウド」
  • 公式サイト「使えるねっと」
  • EAの細かい設定と取引開始

    最後はEAの設定です。

    先ほどの画面右上の顔マークをクリックするとEAの設定画面が出てきます。

    設定画面が出てきたら、必要な設定をしてきます。

    設定内容については、「一本勝ち」の購入したときに案内があるので、それを参考にしてください。

    そして最後に、MT画面の「自動売買」をクリックし、右上の「顔マーク」が笑顔になったら、設定完了となります。

    -一本勝ち, FX自動売買

    Copyright© 経済の知識まるでなし男の片手間投資日記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.