大人のカロリミットにもアレルギーを起こす可能性はある!?

大人のカロリミットにもアレルギーを起こす可能性はある!?

カロリミットとアレルギーの関係性を具体的に解説

 

大人のカロリミットのアレルギーについて解説

 

大人のカロリミットアレルギー反応が起きないか心配な方も多いでしょう。

 

実は口コミでも大人のカロリミットの副作用やアレルギー反応が出たというケースが報告されているんです
そもそもダイエットサプリの中で天然由来の成分を含有している時点でアレルギーの可能性は消せませんので、今回はカロリミットのアレルギーについて紹介します。

 

大人のカロリミットでアレルギー反応が出る可能性のある成分は2つ

 

一つは、インゲン豆由来のファセオラミンという成分です。
インゲン豆はつまり大豆と同様と考えられますので、大豆アレルギーの方はアレルギー反応が出てしまう可能性があります。

 

クチコミで確認したアレルギー反応は、発疹でした。
最初は大人のカロリミットに含まれている成分がアレルギー反応を起こしていると気が付かず、続けて服用してしまったことで悪化してしまったそうです。

 

事前に成分表を確認しておけば控えることもできるでしょう。
大豆アレルギーの方は大人のカロリミットの服用は避けておいたほうが良さそうですね。

 

もう一つは、甲殻類由来のキトサンです。
甲殻類アレルギーの方は国内にも一定数いると言われています。

 

エビやカニに反応してしまうアレルギーですね。
姿として見えていなくても大人のカロリミットにはキトサンが含まれていますので、甲殻類アレルギーの方は服用は避けましょう。

 

体験談では、甲殻類アレルギーの方が大人のカロリミットを服用したことで軽いじんましんが出たというケースがありました。
重い症状ではなかったそうですが、病院に相談した結果大人のカロリミットの服用は中断したそうです。

 

このようにアレルギーが起こる可能性のある成分が大人のカロリミットには含まれています。
このほかの成分については口コミでは発見できませんでしたが、もしかすると緑茶や桑の葉などで反応してしまう方はアレルギー反応が出てしまうかもしれません

 

個人差があるものなので何とも言えないのですが、気になる方は一度病院でアレルギーについて確認してもらうことをおすすめします。
くれぐれも何かしらの反応が出たあとは服用を続けないようにしましょう。

 

アレルギー成分は見えないところにも潜んでいる

 

ちなみに私は昔からそば粉のアレルギーがあり、そばは一切食べてきませんでした。
もちろん、ダイエットサプリや健康食品を購入する時は細かく成分表をチェックしています。
ほんの少しでもアレルギー成分が入っていると、のどが詰まってしまうんです。

 

私の場合はそば粉のアレルギーがとてもつらいという自覚があるのでこれだけナイーブになっていますが、あまり反応が出たことがない人は割と緩い気持ちでアレルギーを受け止められるようですね。

 

サプリメントは意外とわずかながらでも該当するアレルギー成分が入っていることが多い盲点なんですよ。

 

仕事をしている方や主婦の方はきっとやるべきことに支障が出てしまって苦しい思いをすると思います。
大人のカロリミットも勿論その危険がゼロとは言えない商品ですから、きちんと自己管理で確認してから購入するようにしましょうね。

 

ただ、クチコミを見る限りはアレルギー反応が出る方はそう多くはないようです。
私はかなり多くの体験談やレビューを確認しましたが、それでも見つけられたのは2件ほどでした。

 

無添加なので化合物によるアレルギー反応はケースすら見ることができませんでした。
特にアレルギーを持っていない人は過剰に避ける必要はないと思いますので、あとは個人の体にあうかどうかです。

 

大人のカロリミットに関わらず、多くのサプリメントには原因はわかりませんが相性が存在しますので、使ってみなくてはわかりません。
とりあえず1袋からスタートしてみて、何かしらの異常が出たらやめるようにしましょう。

 

▽▽カロリミットの口コミ、ユーザーの「生の声」を聞いてみてください
カロリミットの口コミが信用できないから「有料」で自腹調査してみた!

ホーム RSS購読 サイトマップ